金沢 選挙

金沢 選挙

住田です。

今日は県知事選挙に行ってきました。

田舎に移住して、都会との違いをいろいろ感じるのですが、「選挙」も大きく違うなと思うところの1つです。

田舎は、立候補者が少ないです。今回の選挙だと2名、前回の選挙だと3名。東京では誰に入れようかと毎回悩んでいたのですが、正直消去法のみで入れる人が決定してしまいます。


応援したくて入れているのではなく、他に入れる人がいないから入れている・・・という、あまりよろしくない選挙の時もあります。

ちなみに、金沢市でも2名しか立候補しない時があるのですが、1名立候補のときだとどうなるのかなと調べてみたところ、1名だと即当選(無投票当選)になるそうです。wikipedia先生によると、無投票当選は割りとよく起こっているみたいですね。

さて、選挙の時に毎回思うのですが、「NO ●●」とか「ストップ ●●」って一体何を言いたのでしょうか。ネガティブキャンペーンだということは分かるのですが、「あなたは●●の代わりに何をしてくれるの?」と思います。

たとえば、「禁煙」「禁煙」なんて叫んだところで、禁煙できる人なんてごくわずか。禁煙したらどうなるのか、どうしたら禁煙できるのかをまず教えてよって思います。

ネガティブキャンペーンっていうマーケティングの概念だけが、大して理解せずに取り入れられてしまっている結果のように感じます。

自称コンサルタントの中にも、机上の空論だけでさも成果が出るように話す人も多々いるので、別に政治家に限らず、極身近な話ではあるとは思いますが。

地方選挙だと、立候補者が少なく、マーケティングを失敗している立候補者もいるので、クニミツの政のように、優秀な参謀がつけば若い人でもいろいろ活躍できるんじゃないかなとは、田舎に来てからよく思います。

クニミツの政(1) (週刊少年マガジンコミックス)

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です