サッポロビール AI選考

サッポロビール AI選考

住田です。

サッポロビールが、
新卒採用のエントリーシート選考をAIで行うと発表しました。

AI選考が気になったので調べてみると、
AI選考で高評価の方はそのまま合格、
低評価の方は人事がチェックをして判断をするそうで、
完全に人を排除するのではありません。

AIが選考することで、
従来よりも40%ほどの時間削減につながったとのことです。

エントリーシートって記述式が多いと思います。
Googleのロボットであっても、
文章の内容の良し悪しまでは理解できていません。
(今はまだ別の要因で判定しているハズ)

そのため、たぶんAIでチェックできるのは単語の何かだと思います。
学歴、資格、バイト、・・・誤字脱字とかでしょうか。

AI化は、
要は人がしなくても良いことは機械に任せよう
ということです。

サッポロビールなどの有名企業だと
玉石混合で「石」の割合が多いでしょうから、
優秀な人をAIで判定するというよりは、
「ダメな人をAIではじく」という感じが強いのかなと推測します。

偏差値が●以下ならNG
TOEIC●点以下ならNG
誤字脱字の比率が●%以上ならNG
バイト歴が●か月未満ならNG
とかなのかな。

人事担当が学歴のみで大々的に足切りをしてしまうと
いろいろと問題になるかもしれませんが、
AIであれば大丈夫そうな気がします。

おそらく現時点でできるのは
「足切り」ぐらいだと思うので、
一般レベル以上の方であれば
特に気にしなくても良いのではないかなと思います。

ちなみに、個人的にAI化したら面白いだろうなと思うのは、
筆跡鑑定。

筆跡データを取り込んでおいて、
エントリーシートの文字をみて、性格ごとにカテゴライズ。

バランス良く採用するのか、
社風に合った人を採用するのかは、経営判断次第。

・・・なんてのもアリかなと思います。

今後何十年かすると
機械によって人間のカテゴライズがされる時代が来るのかなと思うと
会社にも機械にも左右されない、
自分の武器が今以上に必要になってくると思います。

昨日の投稿と絡みますが、
マニュアル人間は大ダメージを負うことになるでしょうね。

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です