DMMモバイルに切り替えたらかなり安くなった件

DMMモバイルに切り替えたらかなり安くなった件

こんにちは、住田です。

niftyのアンケートによると、
30〜40代の50%以上の方が
友達の数が0〜3人のようです。

携帯って誰に連絡していますか?

一般的な携帯利用料は
月々1万円ほどだと思います。

年12万円も支払ってまで、
その人と携帯で連絡を取らないといけませんか?

僕はこの自問をした結果、
格安スマホのDMM mobileに変更しました。

 

iphone6にして間もなかったので
解約料で8万円以上かかりましたけど、
1年使えば元を取れますし。

格安スマホは
デザリングが少し使いにくかったり、
iphoneよりも性能が劣っていたりと
不満はあります。

メモリ開放を手動で頻繁にやらないと
ページ開いている途中で落ちたり
ナビ中のグーグルマップが落ちたりと
ストレスを感じることがしばしばあります。

でも月々の支払が
3000円程度まで下がったのは
大きな収穫です。

仕事の付き合いのある方であれば
gmailやスカイプなどで連絡とっていますので
わざわざ1万円を支払ってまで
携帯を持つ意味はないですね。

切り替えまでのスケジュールはこんな感じです。

10/3 13時頃 DMMモバイルに申し込み
10/5 14時頃 ソフトバンク携帯圏外になる
10/5 22時 携帯出荷通知が届く
10/6 11時 携帯到着

ナンバーポータビリティで契約をする場合、
携帯出荷から到着までの「約1日」
携帯が使えないタイミングができます。
(wifiは使える)

この1日の不通時間を許容できるのなら
安いほうがいいと僕は思います。

ただし、格安スマホは
無料通話などがなかったりするので
通話をたくさんされる方は
そこまで安くならない可能性もあります。

あまりたくさんしないのであれば
通話料を抑えるアプリでカバーできます。



スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です