まずは3回!外注ライターさんに仕事を依頼するときの注意点

まずは3回!外注ライターさんに仕事を依頼するときの注意点

こんにちは、住田です。

アフィリエイトで
さらに成果を伸ばそうとした時に必要な
「外注化」

これまで外注さん
のべ200人以上に依頼をしてきたので
そこで培ったコツをご紹介します。

アフィリエイト外注化のコツ その10
「3回までは信じるな」

良いライターさんを見つける方法などは
前回までにお伝えした通り。

良い方が見つかって良かったなぁと思いながら
仕事の依頼をしていくと思いますが、
いや、まだ待ってください!

僕の経験上、まだ信頼するのは早いです。

外注ライターさんと直契約するときに
一定の確率で発生するのが
「音信不通」

音信不通になる人の中には
最初の1、2回は全く問題がなかったのに
何故か急に連絡が途絶えるときがあります。

急に気が変わったのか、
何か心の病気が出てしまったのか。

理由は分かりませんが
1回目の出来が良かったとしても
その人が優秀な人だとは限りません。

3回依頼するまでは様子見期間、
4回目から信頼をしていきましょう。

信頼できない方の特徴としては、
このようなものがありました。

・最初から単価料金のアップを相談してくる
・たくさん依頼をしてくれるように相談してくる
・何らかの不安について繰り返し相談してくる
 子供の夏休み中は〜、年末年始は〜、納期は〜とか

総じて言えば、要望が高すぎる人です。

もちろんスキルが高い人の要望であれば
しっかりとお応えしていくべきですが、
まだ関係ができていない段階で
要望ばかり述べられても応えられないです。

依頼回数が3回以下の人は、
この人が急に消えてしまっても困らない範囲の
依頼しかしないように心がけましょう。

1か月の想定依頼件数を100件だとした場合、
3回以下の人に100件全て任せてしまうと、
この人が消えたら
スケジュールのリカバリーが大変ですから。

リスクヘッジを常にするように注意しましょう。

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です