記事外注ノウハウ!要注意の気をつけたいブログライターとは

記事外注ノウハウ!要注意のブログライターさんについて

こんにちは、住田です。

アフィリエイトで
さらに成果を伸ばそうとした時に必要な
「外注化」

これまで外注さん
のべ200人以上に依頼をしてきたので
そこで培ったコツをご紹介します。

アフィリエイト外注化のコツ その7
「心に病気のある方は要注意」

クラウドソーシングで仕事をされている方には
在宅でしか仕事が難しい方も多くいます。

お子さんが小さい
自営業の合間に
週末起業として
など

 

その中でも一定数いらっしゃるのが
何らかの病気をお持ちの方。

酷な言い方ですが、
僕は病気をお持ちの方にはお仕事をお願いしません。

 

こういった心に病気のある方は、
応募時点で自分が病気をもっていることは
伝えてきてくれます。

最初のうちは、
僕がこうやって外注をすることで
社会復帰のお手伝いができるなら良いことだと思い
特に気にせず依頼をしていました。

もちろん報連相がしっかりとできて
ある一定レベルを超えているという条件は
ありましたが。

みなさん、初回依頼では特に問題がなくて
「あ、全然問題ないんだ」
とほっと安心したのを覚えています。

 

ただ、継続依頼をしていくと、
・急に音信不通になる
・納期遅延を繰り返すようになる
と言ったことが頻発するようになっていき
短期間のお付き合いで終了しました。

複数名の方とお取引したのですが、
最長でも1ヶ月間のお付き合いでした。

 

短期間のお付き合いだと、
また新しい方を育てなくてはいけないため
手間がかかってしまいます。

外注するには「長期契約」であることが
必須です。

長期契約ができないのであれば
外注さんを募集する意味が薄いです。

 

最初は社会復帰のためになるなら!
と思って依頼をしていたのですが、
やはりリスクなく依頼できる方に
安心して仕事をお願いするのが良いと
僕は思い至りました。

病気だからダメというわけではなく、
短期契約になってしまう可能性が高いので
遠慮しているということなのであしからず。

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です