記事作成の外注さんを募集時にはゆっくり時間をかけよう

記事作成の外注さんを募集時にはゆっくり時間をかけよう

こんにちは、住田です。

アフィリエイトで
さらに成果を伸ばそうとした時に必要な
「外注化」

これまで外注さん
のべ200人以上に依頼をしてきたので
そこで培ったコツをご紹介します。

アフィリエイト外注化のコツ その6
「ゆとりをもって募集しよう」

外注さんを新しく見つけるときには
できるだけ時間をかけて
じっくりと募集をかけたほうが良いです。

ゆとりをもって募集するメリット

時間をかけるメリットはこちらです。

・お金を余計にかけなくていい
・良い人を選定することができる

クラウドソーシングで
緊急募集をする場合は別途オプション費用が発生します。

目立たせる、オファーメール機能などを使えば
すぐに集められるのですが、
けっこうこのオプション費用が高いです。

自由に使える金額が大きいのであれば
使ってみてもいいのですが、
時間をかければ人は集まるので
僕は一度もオプションは使ったことがありません。

また、クラウドソーシングは玉石混交です。
プロではなくアマチュアの方も多いので
応募してきた人全員が一定レベルを超えている
なんてことはありません。

下手をすれば、応募者全員が
ダメな外注の場合もあります。

そのため、
今回の応募で必ず何人を集めたい!
みたいに思ってしまっていると、
貧乏くじをひいてしまいます。

まとめ

僕が普段新規で外注さんを集めるときには、
・募集期間は1ヶ月
・5人応募してきて1人良い人がいればいい
という感じでやっています。

最低何人集めたいという目標はたてずに
じっくりと集めます。

ゆとりを持って良い人を選定しているので
2年ぐらいお付き合いしている人もいたりします。

長くお付き合い出来たほうが
結果的に手間がかからないので
良いと思いますよ。

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です