自立と自律!自由になる時に必要な2つの要素

自立と自律!自由になる時に必要な2つの要素

こんにちは、住田です。

自由になるには、自分を律する必要あります。

起業をして自由になりたいと言っている声を聞くと
自由をなめてるなと思います。

会社員の時は、ボスがいます。

ミスをすれば怒られます。
遅刻したら怒られます。
仕事の好き嫌いをしたら怒られます。

何て楽なことか!
自分で何も考えていなくても、
周りが矯正をしてくれるんですから。

こんなにありがたいことはありません。

でも自立をしてしまうと、
あなたのボスはあなた自身です。

誰もあなたを怒りません。
誰もあなたを束縛しません。
誰もあなたを矯正しません。

自分で自分の弱さに気づけないと
ずっと気づかないのです。

例えば、寝坊。
社会人の時には上司に怒られます。
でも1人でビジネスをすると
寝坊をしても誰も怒らないんですよね。

誰かとの打ち合わせであったとしても
相手からの信頼を失って
相手は自然と消えていってしまうので
怒ってくれるなんていうありがたい存在はいません。

誰にも怒られなくなってしまうと、
自分の弱さ、甘さが当たり前になり
自分の基準値がどんどん下がっていきます。

自立をするということは、
自律をしないといけないのです。

自分を律せない人は
自立をしてはいけないのです。

自律の第一歩は、この2つになると思います。
・モチベーションコントロール
・タイムマネジメント

自立をして自由になれば、
いくらでも好きな仕事に取り組めると思いますか?

全然そんなことはありません。

人の気持ちは簡単にぶれます。
不安な気持ちになれば簡単に効率が下がります。
効率が下がれば仕事が遅れます。
仕事が遅れれば不安になります。

以下、悪のスパイラル。

立ち直ろうとしても、
今まで散々自分自身を甘やかしてきたので
立ち直るのには
とてもとてもエネルギーがかかります。

自由に幻想を見てしまっている人も多いので
自由ってそんなに自由じゃないと
僕は声を大にして言いたいです。

自由は甘くない。

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です