ジューサーの生搾りジュースを毎朝飲む理由

ジューサーの生搾りジュースを毎朝飲む理由

こんにちは、住田です。

僕は元々健康には一切興味のない人間でした。

タバコは1日1箱吸っていましたし、
お酒もビール10杯以上平気で飲んでいました。

食はスピードこそ至高で
コンビニ弁当やファーストフードは大好物。
早食い、大食い当たり前。

仕事とお酒以外に興味がなく、
こんな生活を社会人になってから
ずっとしてきました。

ただ、メンターに
ジュースのことを教わってから
健康への価値観がガラリと変わりました。

食を変えることで、
仕事のパフォーマンスが
大きく向上したことを実感したからです。

良い物を口にすれば、良い身体を作り、
良い身体は、良い集中力を生み出します。

これまで様々な自己投資をしてきましたが、
ジュースとの出逢いは
最もリターンの大きい自己投資の1つであると
断言できます。

朝ジュースをおすすめする3つの理由

1.エネルギー転換されやすい

ジュースなのですぐに消化されます。
朝ご飯で固形物を食べると消化に時間がかかります。

午前中という集中しやすい時間帯に
消化にエネルギーを使ってしまうと、
集中力に使えるエネルギーが減ります。

ジュースだとすぐに消化されて
すぐにエネルギーになるため
朝の時間の集中力を最大化できます。

2.栄養をたくさん摂ることができる

ジューサーでは水分と繊維を分けるため
通常では考えられないほどの栄養を摂れます。

例えば、にんじんを毎朝1本食べようと思うと
ちょっと大変です。

ですがジューサーを使えば、
にんじん5本であっても数十秒で飲むことができます。

ジューサーを使えば、
現代人の偏りがちな栄養を
改善することができます。

3.快便

腸は第二の脳とも言われていて、
腸の健康状態が、
仕事のパフォーマンスにも影響します。

元々お腹の弱い方だったのですが、
朝ジュースを飲み始めてから
つるっとして爽快感が全然違います。

また、便のにおいで健康状態も分かるのですが
驚くほどにおいが変わります。

ジュース作りのポイント

1.ヒューロムのスロージューサーを使用

ジュースと言っても、
もちろんスーパーなどで売っている
ジュースのことではありません

ヒューロムのスロージューサーで作ります。

もっと高いジューサーもありますが、
ヒューロムで十分!

僕の2015年で
最も費用対効果の高かった買い物です。

2.食べ合わせを意識

食べ合わせが悪いジュースを飲むと
消化が悪かったりと悪影響があります。

食べ合わせルール
1.フルーツと野菜は混ぜない

2.フルーツは1種類のみ、野菜同士は混ぜてOK
いちごジュース、りんごジュースなど
野菜は何でも可

3.レシピは1週間で考える
同じジュースばかり飲んでいると
栄養が偏ります。

1杯のジュースで
満遍なく栄養を摂ろうとしても
限界があります。

1週間単位で必要な栄養素を組み立てて
レシピを考えます。

まとめ

メンターに教わりました。
「長い時間をかけて体に悪いことをしてきたのだから
長い時間をかけて治す必要がある」

不摂生な生活をしても、
すぐに体調に影響がでることはありません。

でも不調が出始めた時に治そうとしても
それを治すには長い長い時間がかかります。

10年不摂生な生活をしてきたので、
10年後までに万全の身体に戻るように
僕はジュースを飲み続け、
健康に気を配ります。

これまでは健康に気を配るくらいなら
仕事をしたいと思っていたのですが、
今は、仕事の効率を上げるためのツールとして
健康というものを考えています。

働きマンにこそ、
ジュースは本当におすすめです!

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です