雑用係のマネージャーと残業代0円の管理職

雑用係のマネージャーと残業代0円の管理職

こんにちは、住田です。

yahooニュースで
「なぜ、日本では雑用係を「マネージャー」と呼ぶのか?」
という記事が掲載されていました。

言われてみると、確かに雑用係ですよね。


僕が高校時代のマネージャーは、ユニフォームの洗濯をしたり、給水したり、ダッシュのカウントをしたりと、マネジメントをする権限が与えられている人はいませんでした。

ただ、同様に思うのが、「管理職」も別に管理をする人間ではないということです。

管理職になると残業代が支払われなくなり、責任がアップします。・・・でも多くの管理職の人は、結局のところ自分自身が管理される側という立場は変わっていないかと思います。

多少お給料がアップして、責任アップと残業代0円というオマケがついてくるだけです。会社目線で言えば、有能な人材をお金の心配をせずにどんどん使えるのは願ったり叶ったりではないでしょうか。

以前Kさんが言っていたのですが、「会社は社長の夢をかなえる場所である」ということ。

格言だなと思いました。
社長はそのために一番重い責任を背負って、会社を立ち上げているのですから。

「夢」をどこに設定するのかは人それぞれだと思いますが、僕は対して会話もしないような社長の夢を応援するのではなく、自分が心から愛している人たちと幸せになることに夢を設定したいと考えています。

会社に依存しない生き方をするためには、まずは自分自身で稼ぐ力を身につけるべきです。

そのためにも、会社や場所、時間に影響されない「アフィリエイト」を取り組んでいます。

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です