macからwindowsに買い替え

macからwindowsに買い替え

こんばんは、住田です。

mac歴5年ほどです。

2年弱で買い替えをしているので、今使っているのが3代目のmacです。
macbook air → macbook pro → macbook air

windowsからmacに切り替えた理由は、かわいいから!
デザインが抜群で使っていて楽しくなるパソコンです。

magic trackpadも使いやすく、マウスのはるかに上位互換だと思っています。
資料が非常にきれいに作れるのも最高です!


なのですが、、、最近よく思うのが、
次のPCはwindowsに買い替えしようと思っているということ。

細かい所では手が届くmacではあるのですが、
やっぱり最大のデメリットは少数派であることです。

世間一般は、windows対応が標準です。
欲しいツールがあっても、mac未対応なんてザラ。

これまではwindowsとmacの両刀使いでいたのですが、
2種類持ちするメリットってありません。

ふいに2台持ちしていたことに対して、目が覚めてしまいました。

イメージで言うところの、
スマホがでてきた当初って、
なんかガラケーとスマホの2台持ちしている人って
かっこよく見えましたよね。

でも実際2台持ちしてみると、
「あれ?スマホ1台でよくない?」って
いつか気づく時がくるみたいな感じです。

使いたいツールがあったら
windowsをわざわざ起動させるというのはとても面倒です。

また、最近のwindowsは、
macbook airと同じぐらいの重量のものもでてきていますし、
SSDであればあまり起動速度にも大差がないように思います。

これまではデザイン性を最重要視してきましたが、
もうこれで一区切りにして、利便性を最重要視しようかなと考えています。

これから数年はwindowsをメイン利用にして、
またいつかおしゃれを味わいたくなったらmacに戻ってこようかな。

mac、今までありがとうございました!
また会う日までお元気で!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です