朝にネティポットをして風邪予防をしよう

朝にネティポットをして風邪予防をしよう

こんにちは、住田です。

健全な肉体になることが
最高のパフォーマンスを出す方法だと考えます。

おすすめの健康法の1つが
「朝にネティポットをする」というもの。

ネティポットとは、
アーユルヴェータの洗浄法の1つです。

鼻の内側を洗浄することで、
風邪予防などに効果があると言われています。

ネティポットのやり方

1.お水を用意して、沸かす
水道水はNGです!
ミネラル豊富なEvianがおすすめです。

常温だとキーンとしますので
ちょっと手間でも温めてください。

2.お水に塩を溶かす

塩もスーパーに売っているような
食卓塩ではなくて、
良いものを使うようにしましょう。
塩分濃度は0.9%がベスト。

3.ネティポットを右鼻から始める

右の鼻に先端を入れて水を注いでいき、
左の鼻の穴から水を出す。
このとき口をしっかり開けておくこと

4.反対側も同様にする

5.しっかり鼻をかむ

終わってからが重要で、
鼻の中に残っている水をしっかり外に出します。

立った状態から、
自分の股間を見るぐらい前傾姿勢になって
左右の鼻をしっかりかんでいきます。

ポイント

やり終わった後に、
しっかりと鼻をかむのがポイントです。

健康のために行っているネティポットなのに
洗浄した水がいつまでも鼻の中にたまっていると
衛生上あまりよくないですからね。

きちんと出し切らないと、
仕事中に、たらっと水が垂れてきてしまいますので
要注意です。

ちなみに僕の場合は、何故か左の鼻の方に
水がよくたまります。

なんかどこかに抜け道があるのかな?と
驚くほどです。

右の鼻はティッシュ1枚あれば終わりますが、
左は10枚ぐらい使ってようやく出切ります。

人によるでしょうが、最後まで気を抜かないでおきましょう。

おわりに

ざっくり書いたのですが、
これがネティポットの基本的なやり方です。

日本ではネティポットがあまり売られていなくて
容量170mlのものを
使われている人が多いと思います。

ただこれって容量が少ないんですよね。

本当は片鼻1リットルずつやるのがいいのですが、
僕は合計500mlでやっています。

なので、Evianがおすすめではあるのですが、
夫婦で毎朝1リットルのEvianを
ネティポットで使うのがもったいなくて
ろ過したお水でやっていたりします。

鼻うがいって聞くと「痛そう」と
連想する人も多いと思いますが、
全然痛くありません!

やり終わった後は
鼻がすっごくすっきりして
気持ち良いのでぜひお試しください。

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です