SEO 表示スピード

SEO 表示スピード

住田です。

グーグルが、ページの読み込み速度がSEOに影響を与えるようになると発表をして、もう2ヶ月。

速度対策はしていますか?

グーグルの発表がなくとも、サイトスピードはとても大切です。サイトが開くのに時間がかかってしまうと、離脱してしまうためです。サイトなんて山ほどあるわけですから、どうしても見たいという理由がないサイト以外は、他のサイトでまかなえてしまいます。


表示速度によるサイトの離脱にはこのようなデータがあります。

表示速度が1秒から3秒に落ちると、直帰率は32%上昇
表示速度が1秒から5秒に落ちると、直帰率は90%上昇
表示速度が1秒から6秒に落ちると、直帰率は106%上昇
表示速度が1秒から7秒に落ちると、直帰率は113%上昇
表示速度が1秒から10秒に落ちると、直帰率は123%上昇
https://www.suzukikenichi.com/blog/speed-matters-for-mobile-sites/

そのため、SEOとか関係なしに、速度対策をすることは重要といえます。

さて、ではどうやって自分のサイトの状態をチェックしたら良いかというと、グーグルのサイトが便利です。
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/

ここにURLを入力することで、チェック結果を返してくれます。

なのですが、実はまだ速度のチェックが対応しきれていません。たぶん有名なサイト以外は速度の結果が「Unavailable」となるはずです。速度が大事と発表しているのだから、早く対応してほしい限りです。。。

では速度も含めてチェックをしたい場合は、こちらのサイトが使いやすいと思います。
https://gtmetrix.com/

たぶん何も対策をされていない方の場合は、けっこう痛い測定結果だったはず。

SEOの変動が最近大きいので、圏外に飛んでしまう前に早めの対策をしておきましょう。

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です