そもそも食品添加物の定義について知っていますか?

そもそも食品添加物の定義について知っていますか?

こんにちは、住田です。

スーパーなどで
加工食品を買うとき、
あなたはどこを見て買いますか?

見た目や値段と答える人が多いと思いますが
僕は原材料を最初に見るようにしています。

どれだけおいしそうであっても、
食品添加物がたくさん含まれているものは
購入しません。

食品添加物とは、
保存料、甘味料、着色料、香料など、
食品の製造過程または
食品の加工・保存の目的で
使用されるものです。
(厚生労働省より引用)

僕が食品添加物を避ける理由は
何なのかよくわからないものに
自分の身体を任せたくないからです。

食品添加物は
様々な危険性が指摘されていますが
僕は食品添加物の存在を
否定をするつもりはありません。

食品添加物があるメリットも存在するので
恩恵を受けながら、
危険だ危険だと騒ぎ立てるのは
ちょっとどうなんだろうなと思うからです。

食品添加物は
世界中の研究機関が調査を行い、
一日の摂取許容量が定められています。
なので、統計的には安全と言えます。

ただ、、、僕は食品添加物は避けます。

僕たちの身体は、
僕たちが食べたもので構成されています。

訳わからないもので
身体が作られて
脳みそのパフォーマンスが下がるのは
避けたいと考えます。

また、僕たちの身体は千差万別です。
確かに名だたる権威者の方が
食品添加物の安全性を調査して、
基準を決めたのだと思います。

でも、僕の身体は調査されていません。

平均値=僕個人
にならないことも多々あると思います。

また、普段どういったものを
どれぐらい食べるかなんていうのも
人それぞれで全く違うと思います。

食べ合わせの結果、
食品添加物が
何か悪さをすることにつながる
という可能性も否定はできません。

食品添加物を入れることで
安い、日持ちする、触感が良くなるなど
様々な恩恵はありますけど、

僕の場合は
「不安な気持ち>恩恵」
となります。

そのため、僕は自分が理解していなくて
コントロールできない食品添加物は
極力食べないように意識をしています。

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です