育てるのではなく、良いライターを探す方が手っ取り早い

育てるのではなく、良いライターを探す方が手っ取り早い

こんにちは、住田です。

アフィリエイトでさらに成果を伸ばそうとした時に必要な「外注化」
これまで多くの外注さんに依頼をしてきたのでそこで培ったコツをご紹介します。

アフィリエイト外注化のコツ その15
「育てるのではなく、良いライターさんを探すこと」

人には向き不向きがあります。

ライティングの仕事が好きでやっている人と生活のためにライティングをしている人とではやはり出来が全然違います。

もちろん一生懸命やってくれているのは分かるのですが、育てようとは思わない方がいいでしょう。

 

なぜなら、外注ライターさんを僕たちは雇用しているわけではありません。

個人事業主の方にお仕事をお願いしているのであって立場は対応です。

雇用をしているのであれば、その人のことを育てるべきでしょうが、そうでないのであれば最初から優秀な人にお仕事をお願いしましょう。

 

クラウドワークスに登録されている人は70万人以上。

酷な言い方ですが、代わりはいくらでもいます。

1を教えて、1理解する人と
1を教えて、5理解する人とではこちらの負担も全然違います。

70点の人を育てて80点にするのではなく、最初から80点の人にお願いする方が圧倒的に楽ですよね。

 

何度もお仕事をお願いしていると「情」が湧いてしまってもう少しがんばってくれそうだから次回もお仕事お願いしようかなと思いがちです。

でも普通にいるんですよね、もっと良い方が。

 

ビジネスとして対等のお付き合いをしているので、私情を挟まずに、成果を最大化することにフォーカスしましょう。

スミタメルマガ
サラリーマンをしながら、副業で月50万円以上の安定収入を得ている方法を包み隠さず公開いたします。メールマガジンにご登録いただいた方全員に、0からお金を稼ぐためのお役立ちレポートをお送りいたします。

※注意事項 メールマガジンが不要と判断された場合には、本文下部の配信解除URLから簡単に配信を解除できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です